スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
凄いお坊さんのいるお寺
kosyoji.jpg


興聖寺(こうしょうじ)

今日は京都市内の友達が、我らが宇治に来てくれました。宇治と言えば10円玉の平等院!…ではなく、私達は興聖寺という曹洞宗のお寺へ行きました。秋は紅葉が綺麗で人気の観光スポットですが、今の季節はガラガラです。

拝観料の代わりに志納料をお坊さんに払うとゆー変わった仕組みですが、ぬわ~んと、中学生と間違われて無料にしてもらいました☆
その後3人の歳をバラすと、「化粧しろ」と説教され、「もっとお洒落に気を使え」とか「こんな所に女3人で来るなんて、男いないやろ~」とか、「早く結婚しろ」とか、お坊さんらしからぬトークが炸裂!

20代女性が3人揃ってノーメイクだったのがビックリらしい。いやでも、これが合コンとかだったら、私達もちゃんとマツゲくるんとさせてスカートもヒールも履くけどさ…☆

長々と(体感30分)キッツ~イけど面白いお説教を受けた後、「あ、あと15分で閉まるから。」というオチまでつけてくれました。

私は高校が仏教校だったので結構お坊さんの説法には慣れてたけど、今まで会ったことのない衝撃的なお坊さんでした。若者にお寺を身近に感じさせるように、敷居を下げてくれたのかも。

明日からちゃんと化粧しま~す☆朝起きれたら。

DSCF0561.jpg

スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2005/08/24 23:38 】
京都ではんなり♪ | コメント(6) | トラックバック(0)
SAW
今日は学校休んで病院で検査。痛いのが大嫌いな私は病院も当然嫌いです。
ピアスの穴があけられなかったり、注射中に気絶したり、特に針で刺す系の痛みに弱い!
なのに今日は、点滴されたり麻酔打たれたり化膿止めの筋肉注射を打たれたりしてフラフラです。

そんな私が最近見た衝撃の映画がこれ。

SAW(ソウ)

複数の友達が面白いと言って薦めてくれたので見てみました。
が、めっちゃ痛いシーンが多いやん!!
幽霊とかのホラー映画は恐くないのですが、人が刺されたり斬られたりいっぱい血を流す映画は苦手です。
確かにラストは「あぁ!」って思ったし、痛みに強い人にとっては面白い映画かもしれません。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2005/08/23 13:57 】
感動した?映画・本 | コメント(2) | トラックバック(0)
パッチギ!
ほとんど週刊ブログになってます☆
しかも旅行記事無視してます…。写真整理したらまた…。

先週は病院の検査とかあって、家にいないといけないことが多かったので、映画のDVDをいっぱいレンタルしました。ので、気が向いた時にちょっとづつ感想を書いていきます。

パッチギ!

井筒監督の快進撃です!っておすぎさんが絶賛してた通りの映画だと思う。暴力描写も激しいので賛否両論らしいけど、私は映画館で見て泣いて、DVDでも泣きました。今流行りの「絶対泣ける感動モノ」では決して無いんだけど、日韓の大きな問題を噛み締めながら主人公が歌う「イムジン川」には感動します。

60年代の京都が舞台ってことで、京都の映画館は青春を取り戻しにやって来たおじちゃんとおばちゃんであふれてました。そして彼ら、ここはあんたの家ちゃうよ~ってぐらい、映画に向かって喋る喋る!音楽に合わせて歌は歌うし、登場人物と会話はするし、ケンカのシーンが始まると「あんたら、そんなんしてたらあかんでッ!!」って叫んで止めに入ろうとしてました。こういうことが起こるのって関西だけなのでしょうか…??

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2005/08/22 17:46 】
感動した?映画・本 | コメント(2) | トラックバック(0)
ダヴィンチ・コード
ええ、オーストラリア旅行記を書くと言っておきながら、さっそくサボっているよしぱんです。理由はコイツ。

ダヴィンチ・コード

今年の5月ぐらいに学校の先生に借りたのだけど、めちゃくちゃ分厚い本が上下巻もあって、長い間手をつけずに本棚に飾ってました。で、今になって読み始めたら…
めさくさ面白いやーん!!

昨日は病院の長~い順番待ちの間も、大阪の飲み会に向かう電車の中でも夢中になって読みふけり、今日は丸一日(!)何もせずに読み終えました。

レオナルド・ダ・ヴィンチが秘密結社の一員だったこと、その秘密を解く鍵を彼の超有名な作品の数々に残していること、その秘密はキリスト教を根底から揺さぶるものだということ…

物語自体はフィクションなのですが、ミステリー小説としても凄く面白くて寝不足必至です。やっぱり、売れる本には意味があるのね。

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

【2005/08/14 02:13 】
感動した?映画・本 | コメント(9) | トラックバック(0)
お久しぶりです☆
オーストラリアから帰ってから、日本の嘘みたいな暑さに死んでたり、たまりまくった学校の課題にバタバタしたりで、長い間ブログ放置してしまいました。せっかく遊びに来て下さった皆さん、どーもすみませんでした☆

たった1週間の旅行だったけど、内容が盛り沢山な分すっごいすっごいハード!
「朝3時半にモーニングコール」なんて日もあって、写真見ると日に日に目の下のクマが激しくなってる…☆

koala1.jpg


とりあえず今日は、ベタなところでコアラちゃん♪
オーストラリアでコアラ抱っこが出来る州は2つだけで、その一つが今回行ったゴールドコーストのあるクイーンズランド州(昨年ホームステイしたブリスベンも同じ州)です。今年はパラダイスカントリーと言うところで抱っこしてきましたが、本気でコアラとたわむれたいならブリスベン近郊のローンパインコアラ保護区がいいと思います。ゴールドコーストのテーマパーク、ドリームワールドでも抱っこ出来るけど、ロンパインはコアラの数が違います!!

今日からしばらくオーストラリア旅行記です♪
ブログランキングから姿を消す程放置しちゃったけど、これからも見捨てないでよろすくです!!

テーマ:オーストラリア旅行 - ジャンル:旅行

【2005/08/12 23:26 】
ラブ☆オーストラリア | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。